インナーブラン(InnerBlanc) 公式サイトへ

インナーブラン(InnerBlanc) 公式サイトへ

ふとした時に「デリケートゾーン臭ってるかも!?」と感じたことがある女性も多いハズ。

特に生理中やおりものが多い日なんかは一段とにニオイが気になりますよね(T_T)

インナーブランはそんなデリケートゾーンの臭いにお悩みの人におすすめなデリケートゾーン専用消臭ミストなんです。

24時間99%の消臭効果が実証されている消臭殺菌成分が配合されていて、デリケートゾーンの臭いの原因となるオリモノや垢、ムレからの雑菌繁殖を抑え、さらにその状態をキープすることでデリケートゾーンの嫌な臭いを抑えてくれます(・´з`・)

取り扱い販売業者:株式会社エイチアンドティー
店舗/ショップ名:インナーブランオンラインショップ
お問い合わせ/電話番号::0120-133-661

ここではインナーブランの良い口コミ&悪い口コミ、ほか成分や使い方までに着目してまとめています。

インナーブランデリケートゾーン臭い対策消臭スプレー効果~解約方法

※↑のページにてインナーブランのすべてをまとめています

インナーブランを実際に使ったお試しモニター&愛用者の評判・評価

私が実際に商品を購入する前に一番気になるのが口コミです。

そこでインナーブランを実際に使ったお試しモニターや愛用者の方の評判・評価を調べるべく、口コミサイトと言えばココ!大手口コミサイトである@コスメ(アットコスメ)で検索してみたのですが・・・@コスメではまだ口コミが掲載されていませんでした(T_T)

その他Rakuteみんなのレビュー、amazonカスタマーレビューなど大手口コミサイトではことごとく口コミがないという結果に・・・。

なのでそれ以外のサイトやブログ、SNS(インスタ・Twitter)で検索し、なるべく実際にインナーブランを使った体験談・レビューに絞って、インナーブランの口コミを集めてみました!

インナーブランの悪い口コミ

24時間は言い過ぎかも20代女性
24時間の消臭効果というのは言い過ぎな感じもしますが、確かに臭いはなくなります。安心材料としてポーチに入れて置くのはアリだと思います。

乾かす時間が少し面倒です30代女性
スプレーしてから乾かすまで下着を履けないのがちょっと辛い。
冬だと寒くて使うのが億劫になりそうです(・_・;)

価格が高すぎる・・・20代女性
商品は良いものだと思いますが、値段が高いのがネックです。
もっと気軽に使いたけどお値段のことを考えると気軽にシュッとできず、彼氏と会う日やちょっと遠出をする時など特別な日に使うようにしています。

痒みが出て、肌に合わなかった30代女性
使い始めて数日で痒みが出てきてしまいました。
残念ですが私の肌には合わなかったみたいです。
返金保証が付いてたのは良かったです。

インナーブランの良い口コミ

使用感・使いやすさのレビュー


逆さにしてもスプレーできるので使いやすい20代女性
スプレータイプだけど逆さにしても使えるのですごく使いやすいです。
容器もコンパクトでポーチにも入る大きさだし、シンプルなパッケージなので見られてもデリケートゾーンのケア用品だとは思われないので持ち運びもしやすいです。

香りでごまかすタイプじゃないのが良い!20代女性
試しに手にシュッとしてみたところ、初めはゴム?のような独特なニオイがしたんですが、時間が経つと植物のような香りに変わって、これがジャウム成分の匂いなのかなと思いました。
良い匂いでごまかすタイプじゃないのでデリケートゾーンの臭いと混ざって余計に不快感が生まれるということもなさそうだし、香料が苦手な人にもオススメだと思いました。

効果のレビュー


時間が経っても臭いが気になりません20代女性
昔からデリケートゾーンの臭いに悩んでいて、デリケートゾーン専用の石けんを使ったりケアはしている方だと思いますが、石鹸だとその時しか臭いを抑えられず、彼氏とそういう場面になっても臭いのことばかり気になっている自分が嫌でした。
インナーブランは時間が経っても臭いが気にならないし、何よりトイレでサッとケアできるのがすごく心強いです。
「いかにもニオイケアしてます!」という香りがしないのも良いと思います。

1日1回の使用でも良いかも40代女性
毛深いので臭いが発生しやすく、毛をすいたりムダ毛を処理したりしてケアはしていましたが、それにも限界があり今回インナーブランを試してみることにしました。
説明書の通り、朝晩1日2回使用していますが本当に臭いが気にならなくて正直ビックリです。これなら1日1回の使用でも良いんじゃないかな?と思うくらいです。

下着を下ろしても嫌な臭いがしなくなりました20代女性
1日中デスクワークをしているのでデリケートゾーンがムレやすく、織物シートをつけていないとストッキングやタタイツにまで臭いが付いてしまうことがありましたが、インナーブランを使うようになってからトイレで下着を下ろしても嫌な臭いを感じることがなくなりました。
ゴシゴシ拭いたり洗ったりするのは黒ずみの原因にもなりそうですが、インナーブランならシュッとするだけなので黒ずみ悪化の心配もないですし、1日中衛生的な状態を保てている気がして気持ちが良いです。

インナーブランの口コミまとめ

インナーブランの口コミを見てみると、インナーブランのメリット・デメリットが少しわかった気がします。

インナーブランのデメリット

  • お値段が高い
  • 消臭の持続効果は人それぞれ
  • シュッとしてから乾かすまで下着を履けない

インナーブランの口コミからわかったデメリットは主にこの3つでした。

これらのデメリットに対し解決策があるのか調べてみました。

*価格が高い
価格に関しては、定期便コースで購入することである程度解決できるようです。
定期便コースだと定価より半額で購入することができるので、継続的な使用でも経済的に◎

*消臭の持続効果
公式サイトを見てみると、配合成分としての消臭効果は24時間後でも99%という試験結果は確かに出ているので『24時間の消臭効果』は嘘ではないのですが、効果には個人差があるので消臭の持続効果も人それぞれ・・・これは致し方ない部分かなとも思います。
ただメーカーの推奨使用頻度は朝晩1日2回となっているので、使い始めは1日2回で様子をみた方が良いかもしれません。

 *乾くまで下着を履けない
軽くシュシュっとするだけなので何分も待たないといけないというわけではありませんが、使い方の部分になるのでこの部分が面倒に感じてしまう場合はインナーブランの購入は止めておいた方がいいのかなと思います。


インナーブランのメリット

  • 気になる時にサッとケアできるので便利
  • 容器を逆にしてもスプレーできるので使いやすい
  • いかにも!という香りが付いていないのが良い
  • 消臭効果が長く続く
  • 1日中衛生的な状態を保てる

長時間臭いが抑えられるという部分はもちろんなんですが、個人的にはポーチにも入る大きさでトイレでサッとケアできるのが嬉しいなと思いました!

インナーブランなら仕事終わりにそのままお出かけする時でも、職場のトイレでケアしてそのまま行けるので重宝しそうです(´▽`*)

 ⇒インナーブラン公式サイトの口コミはコチラ

インナーブランの全成分・原材料からみた効果

インナーブランの全成分・原材料はコチラ↓

有効成分;イソプロピルメチルフェノール
その他の成分:精製水、エタノール、1,3-ブチレングリコール、オウゴンエキス、カンゾウ抽出末、イチョウエキス、チャエキス(1)、シラカバエキス、チャ乾留液、アラントイン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンブチルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸ナトリウム、クエン酸、フェノキシエタノール

この中でデリケートゾーンの臭い対策に効果を発揮してくれる注目成分は、『イソプロピルメチルフェノール』と『ジャムウ成分』です。

消臭殺菌成分『イソプロピルメチルフェノール』

インナーブラン(InnerBlanc) 有効成分の効果・効能

イソプロピルメチルフェノール(IPMP)は消臭殺菌の有効成分です。

イソプロピルメチルフェノール(IPMP)は体臭の主な原因となる「イソ吉草酸」「アンモニア」「酢酸」などのあらゆる悪臭成分に対して99%~89%もの消臭率を誇る凄い成分!

その消臭効果は24時間続くことが検査機関でも実証されていて持続性も期待できます。

ジャムウ成分

インナーブラン(InnerBlanc) ジャムウ成分

ジャムウとは、インドネシア古来から伝わる民間伝承の植物成分です。

ジャムウの効果は配合成分のレシピによって体臭対策やスキンケアなど様々ではありますが、天然素材のため肌に優しく、女性のデリケートな部分にも安心して使用できるということで注目されています。

インナーブランではデリケートゾーンに使える優しい成分とパワーバランスを考え、

  • 茶エキス・・・カテキンの力で消臭効果を高める
  • カンゾウ・・・外的刺激からお肌を守る
  • 白樺・・・お肌をダメージから守る
  • イチョウエキス・・・荒れた肌を健やかに整える
  • チャ乾留液・・・茶の木から抽出された成分で消臭効果が期待できる
  • オウゴンエキス・・・臭いケア

の全6種類のジャムウ成分が配合されています。

インナーブランに副作用の危険性はない?

インナーブラン(InnerBlanc) 成分・原材料の安全性

デリケートゾーンに使うものですから効果もさることながら副作用も気になるところですが、インナーブランではデリケートゾーンにも安心して使えるように成分の安全性にも徹底的にこだわって開発されています(*´▽`*)

肌への刺激となる恐れがある紫外線吸収剤、酸化防止剤、サルフェート(硫酸鉛)、鉱物油、シリコン、合成着色料、パラベンはすべて無添加。

さらに有効成分であるイソプロピルメチルフェノールも高い消臭殺菌効果が期待できながらもデリケートゾーンに使える低刺激成分で、危険な成分は配合されていません。

インナーブランの使い方・使うタイミング(Q&A)

インナーブラン(InnerBlanc) 使い方

インナーブランの基本的な使い方は、気になるポイントにシュシュっとするだけなのでめっちゃ簡単です!

Q.インナーブランの詳しい使い方は?

A.シュッとする時はあまり近ずけ過ぎず、10~15cm程度離して1回の使用量3~4プッシュを目安に少量ずつスプレーすると◎

スプレー後は塗布部が乾いてから下着を履くようにする。

またインナーブランはデリケートゾーン以外にもワキ等臭いが気になる部分に使用することができますよ(*´▽`*)

Q.インナーブランを使うタイミングは?

A.朝とお風呂上り1日2回の使用がおすすめです。

他にもニオイが気になる時やスッキリしたい時、気分転換したい時などに使うのもおすすめです!

インナーブラン公式サイトで見てみる